潜在意識を活用する願望達成プログラムとチャクラ覚醒プログラム

モニターの方の実験結果を公開します

  • HOME »
  • モニターの方の実験結果を公開します

モニターの方の実験結果を公開します

畑様、男性、福井県

お世話になります

モニターさせていただいております
畑です。

信念の実験ですが

以前購入した時よりも前屈ができてると思います。

以前は、指先が少しついたかなと思いましたが、今回は、指の根元までつくようになりました。

自分は、身体が硬いので上手く曲がらないと思ってましたがちゃんとできました。

だいだい3センチから5センチ曲がるようになったと思います。

感想として潜在意識にちゃんと到達している感じを受けました。

短いですが以上です。

——————————————————————————————–

日高様、女性、東京都

佐藤さん

こんばんは。日高です。

信念の実験(前屈姿勢)の実験をしてみました。
この実験は今回(2016年4月)で2回目です。

2011年に1回目の実験をして
体が実際に柔らかくなって感動したのを覚えています。

実験後、このツールは本当に潜在意識に届くんだと深く納得したので
信頼していままでずっと使い続けています。

また、その時、遊び半分で肩こりも治ったりするんだろうか?と
興味を持ってinputメソットを使い潜在意識に入力したら、
肩こりがしばらくなくなりました。

また翌日肩こりになってましたが、
その日は肩が軽くてすごくびっくりしました。

今回2回目の実験でも、体が簡単に柔らかくなりました。

もともと私は体が柔らかいので、
もうこれ以上は曲がらないだろうと意識では思っていましたが、
inputメソットで入力した後はさらに10㎝くらい体が柔らかく曲がり、驚きました。

今回の実験で、「ああ、やっぱり潜在意識に届くんだ」と
再認識できて、自分の中で信頼感が高まりました。

実験の報告は以上です。

——————————————————————————————–

大嶋義郎様(仮名)、男性、大阪府大東市

佐藤先生

おはよう御座います。

 

信念実験の結果:

佐藤先生いつもありがとうございます。

早速ですが、実験の報告をいたします。

数年前にコンプリートCの教材の中で
この前屈実験を経験しています。

2回目ということもありなるべ く意識しないように
心がけてやってみました。

今回再度行った結果約10㎝程前屈することが
できました。

簡単ですが以上です。

引き続き宜しくお願い致します。

——————————————————————————————–

井上(仮名)様、女性、群馬県

佐藤さま

おはようございます。

信念の実験結果ですが、既に実験済みでしたので
早速結果を送らせていただきます。

・うまくいきました。
・約5~6センチ
・実験をする前は、もし柔らかくなっていなかったら相談してみないと…と思っていたのですが、

なるべく雑念なく無心でと書いてあったので一度あえて他の事を考えてから取り組みました。
結果は上記の通りですが、正直ここまでとは思わなかったのでかなり驚きました。

他の方の事例を読んでいたので、まさかとは思いましたが『え~』と自分も声を出してしまいました。

長々と失礼いたしました。
以上、よろしくお願いいたします。

———————————————————————————————–

加藤様(仮名)、女性、北海道

佐藤さん、ありがとうございます。

早速、前屈姿勢の実験やってみました。
> >> 1、一度で、うまくいきましたか?

はい。

> >> 2、何センチくらい柔らかくなりましたか?

10センチ

> >> 3、実験して、どのような感想を持ちましたか?(簡単で
> >> 構いません。)

10センチはすごいなと思いました。
他の願い事でもこれくらい変化してくれると嬉しいです。

—————————————————————————————————-

吉田様(仮名)、女性、愛知県

佐藤 様

お世話になります。

信念の実験:資料にある前屈姿勢の実験。

1、一度で、うまくいきましたか?

はい

2、何センチくらい柔らかくなりましたか?

最初より 3センチほどです。

3、実験して、どのような感想を持ちましたか?(簡単で
構いません。)

何事も信じないほうでもない、いろいろ信じているので、

ちゃんと柔らかくなると思っていました(疑いはないです)、

そうなったので、そうなったんだ~と思いました。

モニターは、「信じていてそうなる人」 の割合が多いかな

と思い、インプットところ ほどほどに実行してみました、

そして、そうなったので、この調子で、

ほどほどな姿勢が却っていいかなと感じました。

————————————————————————————————
平田(仮名)様、男性、東京都

佐藤さん

ご連絡が遅れました。

インプットメソッド(体が柔らかくなったか)について
ご報告です。昨年やったときもきちんとやわらかくなりましたが、
今回もきちんと反応しています。

結果:
やわらかくなった。
5cm程度。

感想としては、インプットメソッドをやった後の気持ち(特に変化なし)ではあるが、
身体は変化している。
潜在意識への働きかけは、潜在意識に命令がいくことで感情も変化した上で身体も反応する
イメージでしたが、感情は介さずに反応していることに期待を持つことができました。

目標をたて、インプットメソッドを継続することで、感情も変わってくるのでしょうが、
身体への反応などの場合は、感情の変化とは別に結果が得られるということで、
良い実験であると思います。

———————————————————————————————–

大木様(仮名)、女性、東京都

佐藤様

信念の実験:資料にある前屈姿勢の実験。

1、一度で、うまくいきましたか?

はい

2、何センチくらい柔らかくなりましたか?

10センチくらいだと思います。

3、実験して、どのような感想を持ちましたか?(簡単で
構いません。)
 
インプットメソッドで、数を数え、言葉を入れている時から
体がフワフワ柔らかい感じがしてきました。
でも、行いながら(フワフワ体が柔らかい感じがしましたが)、半信半疑でした。
立ちあがって、前屈をしましたら、(前)手平がやっと床に着くか着かないか…くらいでしたが、
インプットメソッド(後)は、しっかり手平が床につき、なおかつ肘がまがるほど!
びっくりしました。

——————————————————————————————————
白鳥(しらとり)様(仮名)、女性、宮城県

佐藤 先生

こんにちは。

たった今、信念の実験を、初めて行いました。

結果を報告いたします。

>1、一度で、うまくいきましたか?

はい。

>2、何センチくらい柔らかくなりましたか?

15~16センチ、柔らかくなりました。

>3、実験して、どのような感想を持ちましたか?(簡単で構いません。)

2012年4月、初めて、コンプリートを購入し、現在に至っていますが、この実験は、
これまで一度も行ったことがありませんでした。

理由1⇒なんか怖い。

理由2⇒こういう実験をしなくても、商品(コンプリート)を信じていた。

理由1≪補足≫⇒逆に、この実験を実際に行って、仮に、私の体が柔らかくならなかったら・・・

この商品⇒嘘なんでしょ!⇒返品⇒トラブル と、そのような展開になるのが怖かった。

そのような展開になるのが怖かったので、実験をしようと思わなかった。

ゆえに、購入当初は、『実験しなくても、とにかく、Input Method というものを使えば、
潜在意識にアクセスできるんでしょ? うん、大丈夫だ、嘘じゃないんだ、うん、
きっと大丈夫!』

と、自分にそう言い聞かせていた。

≪感想≫

2012年5月から、Input Method や、Clear Method など、佐藤先生の開発された道具を
使っています。

もう4年近くになるんですね。(全く道具を使わない期間も長くあったが)

ワーク時は、いつも一人です。

すなわち、実際のワーク中、そばに誰かがついて、私を直接フォローして下さる・・・
という状況ではありません。

ゆえに、今でも、このやり方でいいのかな~とか、私は(元々、要領が良い方ではないので)
道具の使い方は、上手くないよなあ~、等々、いつも感じています。

今回は、文字通り、初めての実験で、前屈姿勢・・・なんですよね。

前屈姿勢って、立って行うものですよね?

まず、今回、私がぶつかった疑問は、Input Method で潜在意識にアクセスして、
指示を出す時、

【立ってやるの?】

まず、これにぶつかりました。

私は、Input Method も、Clear Method も、いつも、ベッドに仰向けになって行うので、
まずはこの点が疑問でした。

まぁ、Input Method は、目を開けていても、歩いていても、潜在意識にはアクセス
できている・・・と説明書きがありますから、今回は、初めて【Standing】の状態で、
ワークを行いました。

まず、実験前、前屈姿勢を行い、どのくらい、自分は柔らかいのか、検証を行いました。

その際、反動はつけないこと。 わざとらしい動きは一切しないこと。 あくまで自然に、
前屈姿勢をしてみました。

その結果、指の腹が、床につきました。

それ以上は、床につきませんでした。

(うん、反動はつけていない。 わざとらしい動き、作為的なことも、一切してない。よし。)

念には念を押して、確かめました。

次に、初めて、【Standing】の状態で、Input Method を使い、潜在意識にアクセスし、
レジメのとおり、忠実に指示を出しました。

(やばい・・・変わらなかったらどうすんだ・・・これ・・・なんか怖い・・・だからこれ
・・・今までやんなかったんだ・・・一度もね・・・やんなかったんだってば・・・)

なんか、【立った状態】で、光の状態って、描きにくいし、(仰向けだと、一直線に光の
状態をイメージできるため)・・・うわ~、なんかやばいよ・・・やばい・・・

その後、指示通り、あくまで自然に、作為的なことをせず、前屈姿勢をとってみました。

そうしたら・・・

手首まで、私の手のひらが、すべて、床に、ペタっとつきました。

とても自然で、あっけなくて、とにかく、床に、私の手のひら全体が、ペタッとつきました。

あれ、さっきは、指の腹しか、床につかなかったよね?

でも今は、すっごく自然に、当たり前のように、手のひら全部が床につくよ?

あまりにも自然で、しかも、あっけなくそうなったので、思わず、実験前の状態
(指の腹しか床につかなかった状態)は、何か、作為的なことをしたか?と、
自分を疑いました。

いや、作為的なことは、何もしていない。

しなかったはずだ。

そういうの(作為的なこと。わざとらしいこと。)、嫌いだし。

改めて、定規で自分の手のサイズを測ってみました。

中指の爪の付け根~手首まで、15~16センチあります。

手の甲の爪の付け根は、ちょうど、手のひらの指の腹の下にあたるので、やっぱり、
数値にして、15~16センチ、柔らかくなったんだ・・・と思いました。

あまりにも、あっけなく、そっけなく、変わったのが印象的でした。

潜在意識って、あっけなく、そっけなく、現象を起こすものなんだな・・・・
と思いました。

以上、ご報告でした。

 

【信念についての実験(Input Method)】
  
信念についての実験方法を説明します。

この実験の目的は、潜在意識に願望を入れることができれば、顕在意識で、
信じることができなくても願望が叶うことを知ることです。

私たちは、意識的に身体を柔らかくすることはできません。しかし、
潜在意識に、指示を与えることができれば、身体は柔らかくなるはずです。
これを確かめてみるのです。

  1、はじめに前屈姿勢をして身体の柔らかさを調べてください。
  この時に、反動はつけないでください。

  2、Input Methodを実行する。

  (秘密の手続きをする。)

  それから、前屈姿勢をして反応を調べてください。身体が柔ら  
  かくなっているはずです。(反動はつけない)
 
  

この実験は、潜在意識に願望を入れ、行動をすれば、あなたが信じていなくても、
効率よく願望は叶うということを確かめたものです。

願望:身体を柔らかくする。

行動をする:前屈をしてみる。

効率よく:体を柔らかくするには、柔軟体操を長期間することでなるでしょ。
(これが、普通の願望達成。時間がかかる。)しかし、潜在意識をつかえば、
簡単に、すぐに、柔らかくなったでしょ。

信念:あなたは、必ずしも信じてはいなかった。でも叶ったでしょ!

行動をしなければ、願望は叶わないことにも注意をしてください!

しかし、
潜在意識を活用し、行動をすれば、あなたが信じていなくても
願望は叶うのです!

 

PAGETOP
Copyright © CPT意識工学研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.