潜在意識を活用する願望達成プログラムとチャクラ覚醒プログラム

クリアメソッド

  • HOME »
  • クリアメソッド

潜在意識の浄化:挫折体験、トラウマ、メンタルブロックを解消する極秘テクニック大公開!

失恋の痛手、挫折体験、失敗体験から立ち直れないあなた。そして、これらの体験から心の傷を癒すことで復活し、恋愛成就、成功、願望達成を望むあなたへ。
とてつもなく強力な解消テクニックが存在しています。
そのテクニックとは? 

CPTが、20年の歳月をかけ開発に成功した、画期的なテクニック!

それは、CPT-クリアメソッドというツールを活用する方法です。
この手法は、一般に浄化法と呼ばれているものです。

浄化法とは、潜在情報のなかで、願望達成を阻害する情報を消去する方法です。

たとえば、強烈な挫折体験がある場合、この体験が願望達成の邪魔をするわけです。
そこで、この情報を改ざんしようとすることを考えるわけです。

私は、10年間にわたり、この浄化法というものを実行しましたが、その効果のなさ(ある程度以上の挫折体験の場合、一般的な方法は、全く、効果はありません。)と習得の難解さは尋常ではありません。

しかし、CPT-Clear Methodは、情報のなかの事実情報は残し、事実情報にまつわる感情という情報をほとんど完全というかたちで、消去できます。この手法を完成するのに、20年の歳月を要しました。

つまり、事実情報のみが残るため、感情の影響を受けることがなくなるために、願望達成法を実行した場合に、願望達成にたいするブレーキが働かないのです。そのために、今まで叶わなかった願望が叶うようになるのです。

CPT-Clear Methodは、シンボルとマントラと動作とを組みあわせたもので、この三種類のことを同時に実行することにより、容易に感情という情報を消去できます。大きな挫折体験であっても一日に数回の実行で、7から10日程度で情報の処理ができます。

*この手法は、大きな挫折体験がある方にも十分な効果を発揮させるために開発したものです。

CPT-Clear Method(CPTクリアメソッド)

この手法は、一般に浄化法と呼ばれているものです。

浄化法とは、潜在情報のなかで、願望達成を阻害する情報を消去する方法です。

たとえば、強烈な挫折体験がある場合、この体験が願望達成の邪魔をするわけです。
そこで、この情報を改ざんしようとすることを考えるわけです。

一般的に、浄化法は非常に難解で、習得は困難を極めます。

私は、10年間にわたり、この浄化法というものを実行しましたが、その効果のなさ(ある程度以上の挫折体験の場合、一般的な方法は、全く、効果はありません。)と習得の難解さは尋常ではありません。

しかし、CPT-Clear Methodは、情報のなかの事実情報は残し、事実情報にまつわる感情という情報をほとんど完全というかたちで、消去できます。この手法を完成するのに、20年の歳月を要しました。

つまり、事実情報のみが残るため、感情の影響を受けることがなくなるために、願望達成法を実行した場合に、願望達成にたいするブレーキが働かないのです。そのために、モチベーションの競合状態は容易に改善で、今まで叶わなかった願望が叶うようになるのです。

CPT-Clear Methodは、シンボルとマントラと動作とを組みあわせたもので、この三種類のことを同時に実行することにより、容易に感情という情報を消去できます。大きな挫折体験であっても一日に数回の実行で、7から10日程度で情報の処理ができます。

*この手法は、大きな挫折体験がある方にも十分な効果を発揮させるために開発したものです。

実際のトラウマ、挫折体験解消テクニックの手順を説明しましょう。

手順1 クリアメソッドを活用し、あなたの不都合な記憶情報の中の、否定的な感情を浄化します。
手順2 あなたの過去、その出来事に関するプラスの情報を探し出し、プラスの情報を繰り返し
想起します。

基本的にこれで解決できます。

クリアメソッドについては、マニュアルから抜粋したものをご紹介しま
しょう。

——————(ここから)————————

【CPTクリアメソッド】(CPT-Clear Method)
  
大きな挫折体験がある場合は、この方法を活用すると願望が
スムーズに叶うようになります。
挫折体験に伴う感情を消去する方法です。事実情報は残しま
すが、記憶そのものは、想起しにくくなります。
  
具体的には、挫折体験をこの技法で消去し、後に、ヒーリング
CDを使い統合の手法を活用します。
  
  
手順
  
1)あなたの願望達成を阻害している(と思われる)記憶を思い
出してみる。
  
そして、不快な感情が発生するのを確認する。
  
2)心の中で、『これから、クリアメソッドを行う。』と思う。
  
  
3)空間にシンボルを書く。
  
  
4)3分ほど時間をあける。
  
  
5)先ほどの記憶を思い出してみる。
  
そして、感情に変化が起こっているか調べてみる。
  
  
4)感情が残っていれば、再び、マイナスの記憶を思いだし、
3)4)の操作を繰り返す。
  
5)先ほどの記憶を思い出してみる。
  
そして、感情が消えていれば、それで終了する。
  
6)マイナスの感情がほとんどなくなれば、それで終了する。
  
  
注意
  
1)この繰り返しは、一度に三回までにする。
  
2)脳では、記憶情報の変革のために膨大な情報処理が
行われているので回数は、時間を空け、一日に三回までにする。

これ以上は、実行しないようにすること。
脳の疲労をおこす。
  
3)一日で、マイナスの感情が消去されなければ、ある程度、
マイナスの感情が処理されるまで数日に亘りくりかえす。
  
4)完全に感情を消す必要はない。
  
完全に消さなくても、プラスのイメージとの力関係で、願望は
叶うようになる。完全に感情を消すことに、こだわっては
いけない。
ヒーリングCD、分裂状態の解消法(無料レポート)で、十分に効果は発揮される。
  
5)他の記憶情報も全て消そうとしてはいけない。
  
大きなものだけにすること。全ての情報は同等に重要である。  
  
  
  
CPT意識工学研究所
  
 —————–(ここまで)————————

PAGETOP
Copyright © CPT意識工学研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.